Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

泉南郡 住宅

大阪府泉南郡にあるデザインハウス。突き出したバルコニーと2階の屋根の傾斜に取り付けられた階段から見晴らしの良い屋上スペースに上がれる構造になっていて、バルコニーと屋根の境界部分に金網のカーテンを設置されています。

デザインハウスの前景2階に金網のカーテンが設置
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

 建物前景、壁面とバルコニーの境界に金網のカーテンが設置されています。

入口付近より金網のカーテンを見た様子
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

入口階段付近から見た図、焼杉の壁面の間から金網のカーテンが見えます。

来客時の子ども侵入など安全面に考慮した設計となっています。
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

金網のカーテンがあることにより、来客時など不意な侵入を防ぐことができます。

金網カーテンの閉じている時は、端をフックで固定しています。
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

金網のカーテンは端をフックで固定、これにより不用意に開くことはありません。

金網越しに階段があり、その階段を上がると展望スペースに通じている
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

金網越し階段があるのが見えます。これを上がると屋上の展望スペースへ行くことができます。

屋上の展望スペースからの景色、金網のカーテンを少し開ければ上ることができます。
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

 屋上の展望スペース、少し高台にあるので気持ちが良い。金網のカーテンは一部分だけを開ければ階段への入り口ができるので便利です。

夜の景色、金網は沈んで壁と一体化しています
写真:絹巻豐/絹巻豐写真事務所

 夜の景色、金網は沈んで壁と一体化してしまうが、ライトアップすればアクセントにもなります。

ROOF/M 施工:有限会社ビームスコンストラクション
設計事務所:eu建築設計

使用した金網

Bタイプ金網
今回使用したメッシュは B Typeの金網です。

Bタイプの金網はカーテンによく利用されています。空間を簡単に仕切ることが可能である事から様々なシーンで利用されています。今回は安全対策も兼ねて利用されています。