Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イタリアンレストラン

広島にあるイタリアンレストランです。Bタイプ金網のカーテンを間仕切りとして使用してます。カーテンにより隣席の人がいても金網の光の反射で顔が見えづらく、気にならずに食事を楽しむことができます。

カーテンを締め切っても光が金網を通過してくるので明るく、又内側からのライティングにより外側が見えにくくなる。この特性を使い個室空間を作り出しています。

金網なので重さがあり揺れなく安定しています。

外光は金網に反射し隣は見えにくくなります。

金網の網目に光が通るので室内が明るく感じられます。

カーブレールも使え自由なレイアウト可能

フックで金網を吊る方法を採用

使用した金網

Bタイプ金網
今回使用したメッシュは B Typeの金網です。

Bタイプの金網はカーテンによく利用されています。曲線に沿ったカーテンも可能であり、今回はその特徴を利用している。光の反射を使って空間を仕切ることが可能である事から様々なシーンで利用されています。