Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホワイト金網

ホワイトで塗装された金網です。壁面などに配置するだけで、空間を自然な明るさに演出することができます。 ディスプレイ用の金網に使われています。

ホワイト金網の特徴

B TypeとF Typeの金網をホワイトに着色しています。特殊塗装技術により、一般の塗装よりもはがれにくくなっています。金網の端部分は螺線と力骨が溶接され一つのユニットで可動する仕組みになっています。

金網の製品仕様

・加工サイズにて

1回で塗装可能なサイズは横幅5m×縦幅2.8mになります。横幅5m×縦幅2.8mの塗装した網を縦方向に螺線で繋ぐことが可能です。つまり横幅5mで長さは無限に大きくする事が可能です。

カーテンに使う場合は閉じれる方向は力骨に垂直方向にしか閉じれないので、横幅と縦幅を逆に考えて御検討ください。 クリンプなど固定タイプの網は1枚の大きさは横幅5m×縦幅2.8mが限界になります。

通常使用の場合、金網の縦と横はこのようになりますが、カーテンに使用する場合は90度回転した状態で使用します。閉じる方向はロッド(力骨)に対し垂直方向のみに閉じれます。 カーテンでご検討の場合は、カーテンの高さと幅をお知らせください。

塗装は加工サイズ内であれば、どんな金網でも可能です。 今回のサンプルはB typeの金網に塗装しています。B typeの金網は螺線(スパイラル)と波状の力骨(クリンプのロッド)を組み合わせてできています。この2つの種類(形状・線径・ピッチ)により、様々なタイプが可能です。それを一目でわかるように当社では右のように表示しています

・B Type
Bタイプ金網 B…タイプ 15.0…螺線のピッチ 22.0…力骨のピッチ 2.0…力骨の線径 2.0…螺線の線径
・F Type
Fタイプ金網 F…タイプ 5.0…ロッド(力骨)のピッチ 1.0…ロッド(力骨)の径 7…コマ数 233…金網の幅
・カラーについて

カラーは様々な色を調合して作れます。例えば壁の色に合わせたい場合はサンプルをお持ち頂ければ、より近い色に配色します。

ホワイト金網の実例

ホワイト金網の実例
ホワイト塗装したBタイプ金網のカーテン
 
 金網のカーテンをテナントに利用しています。金属部分を明るくすることで店内も明るい雰囲気になっています。