Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保険ショップ

Bタイプ金網を白色に塗装しカーテンとして利用。閉店時に閉じ、施錠することで金属の丈夫さを利用した防犯も兼ねています。また閉店後も人通りがあり、内部を見せ店舗を認識してもらうために金網を利用しています。

Bタイプの金網を防犯用に使用した例

金網を閉じた状態で内部からの撮影。ホワイト金網はおしゃれで明るい雰囲気を演出します。向こう側も見え、やわらかく空間を分離するのに役立ちます。

隣りの店も金網のカーテンが付いており、統一する為に今回も金網のカーテンを取り付けた。

閉店時の様子、隣りの店舗(改装中)とカーテンのデザインを統一しています。

金網は向う側が透けて見えるので、閉店時でも店のアピールが可能

閉店時でも中に置いてあるポップなどを認識できるので、何の店舗がわかるようになっています。

白に着色したBタイプの金網カーテンが明るく店内を照らします。

施錠を外した状態、灯りを点けると店内が良く見えます。

金網のカーテンを閉じた状態です。閉じて重なり合う部分も美しく演出できます。

ステンレスチャンネルで端を固定し取っ手をつけてあります。

金網カーテンの上部はスプリングジョイントにて接続

カーテンレールと金網はスプリングジョイントで取り付けてあります。

金網カーテンの下部はドレープをつけてあります。

カーテン下部のドレープ部

金網のカーテンをたたんだ状態です。ガラスを入れ邪魔にならないようにしている。

金網のカーテンはコンパクトに畳めるが幅をもつ為、ガラスで防護しています。

 Bタイプの金網ホワイトに着色する手法は、海外ブランドショップのデザイナーなどが手掛けているが、その利点は金網という素材強度を保ちつつ、反射率の高いホワイト色は店内を明るく見せることができます。
 

 金網は向こう側が透けて見えます。見た目は白のベールに覆われている感じですが、視界の邪魔をしない。微妙な空間の仕切りが、おしゃれな空間作りをします。広いテナントだと、部屋の間仕切りに使い、その前にディスプレイすると、ディスプレイされたものが浮き上がって見えます。
 

 Bタイプの金網はデザイン性があるので、カーテン以外にも背景や天井など曲線にも使えるので、幅広い用途に利用できます。

使用した金網

Bタイプホワイト金網
今回使用したメッシュは B Typeの金網です。

Bタイプの金網はカーテンによく利用されています。今回は金網をホワイトに塗装しています。ソフトな光の反射で落ち着いた空間を演出します。