本社ビル エントランス

 岡山県にある新しい本社ビルでエントランスと階段の仕切りに金網のカーテンが採用されました。壁、天井、金網のカーテンがシルバー色で統一感があり調和が取れたデザインとなっています。

テナントビル エントランス Bタイプ金網のカーテン

エントランス部分、金網のカーテンが直線的なデザインにうまくマッチしています。

テナントビル エントランス Bタイプ金網のカーテン

金網のカーテンは向こう側の認識がされやすく階段への導線がスムーズになります。また階段側面を隠す事により安全面に考慮できます。

テナントビル エントランス Bタイプ金網のカーテン

カーテン上部はランダムな位置にビス留め、ひだ模様にしアクセントをつけています。下部はアンカーで固定しているので開閉はできません。またトップからのライトはカーテンに明るさのグラデーションを生み、空間に広がりを見せています。

設計・施工 大林組

使用した金網

Bタイプ金網
今回使用したメッシュはB Typeの金網です。

Bタイプの金網は軽量で、カーテンにも使われています。