Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

居酒屋

Bタイプ金網を縦方向に畳むことでブラインドを実現しました。居酒屋の部屋を仕切るのに利用しています。柱に レールがあり、その間の金網を上下することができます。開放時は金網を束ねて金具で固定しています。

Bタイプ金網をブラインドとして使用

金網のブラインドを閉じると光が反射し、空間を分けることができます。風は通るのでエアコンで部屋の温度を一定にできます。

Bタイプの金網を縦方向に利用しためずらしい例

金網を支えるのは固定金具で止めています。

Bタイプ金網のドレープ部分に光が反射し美しい。

裏面は光の反射が美しく、反射光が部屋を照らす。

Bタイプの金網で空間の仕切りを作った例。

金網を開けると広い部屋として使えます。

金網の向こう側は光の反射で見えにくい構造になっています。

金網が頑丈なので、痛みにくくなっています。

 Bタイプ金網をすだれ風に利用した例です。ガイドの柱を必要ですが、金網を縦方向に折りたたむことができ、空間を広く使う事が可能です。カーテンとはまた違った利用方法です。
 

 金網があるだけで、パーソナルスペースが確保でき隣との距離が気になりません。しかも金網は光を透過するので閉塞感が少なく、暗くなりません。

使用した金網

Bタイプ金網
今回使用したメッシュは B Typeの金網です。

Bタイプの金網を縦方向にも折りたためるように利用しブラインドにしました。金網は光の反射を使って空間を仕切ることが可能である事から様々なシーンで利用されています。