食のスタジオ

 信濃毎日新聞社の新しい松本本社「信毎メディアガーデン」のキッチンにBタイプ金網のカーテンが採用されました。ここは新商品や料理方法のプロモーション会場で、キッチンとテーブル部分の間仕切りをカーテンでしています。

食のキッチンの厨房部分とフロア部分の分離に金網のカーテンが設置

 金網のカーテンを閉じた状態、キッチンへのアクセスが禁止され安全面に配慮しています。

食のキッチンの厨房部分とフロア部分の分離に金網のカーテンが設置

 金網のカーテンを開いた状態、金網は側面に収納されスッキリとしています。キッチンとフロアの空間分離にカーテンは非常に有用です。

金網のカーテンの収納部

 収納するところです。カーテンレールが奥まで伸び、ここに折りたたんだカーテンを収納します。

金網のカーテンの収納部

 カーテンが束ねられた状態です。収納部にコンパクトに収められています。

金網カーテンの閉じている時は、端をフックで固定しています。

 収納部を閉じたところ、完全にカーテンが見えなくなり、壁がフラットにになっていてスッキリとしています。

金網越しに階段があり、その階段を上がると展望スペースに通じている

 金網とカーテンレールの接合部、フックで吊られています。取り付け、取り外しが容易です。

金網カーテンがチャネルに取り付けられ鍵がかけられるようになってます。

 金網カーテンがチャネルに取り付けられ、そこに鍵が付けられロックできるようになってます。

信濃毎日新聞 松本本社 信毎ガーデン

 今回納品されたのは、信濃毎日新聞 松本本社 信毎ガーデンの建物です。3階のキッチンは新商品や料理方法のプロモーション会場であり、そこに金網のカーテンがあります。

使用した金網

Bタイプ金網
今回使用したメッシュは B Typeの金網です。

Bタイプの金網はカーテンによく利用されています。空間を簡単に仕切ることがき、強固なのでバーを付け鍵でロックすることもでき、安全性に優れています。