Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

T&Hタイプ メッシュベルト

T&HヘリンボンはHタイプのメッシュベルトですが、特殊設計の特許技術により長期使用にも耐え目開きが起こりにくく、交換サイクルの長期化を実現しています。

T&Hタイプ メッシュベルトの特徴

T&Hタイプ メッシュベルトのメリット

(1)目開きの可能性
 通常のヘリンボンタイプのメッシュベルトは低温炉では問題なく使用できるが、ある一定温度以上の高温炉で駆動させると、振動や部分張力の差により目開き現象が起きる場合があります。この現象は常に起こるわけではありませんが、目開きによりベルトが切れてしまったりする可能性があります。

(2)特許技術を採用した特殊構造で目開きを抑制
 当社と東洋炉工業株式会社の共同特許技術による特殊織加工で目開き抑制効果を実現しました。
(3)交換サイクルの長期化によるメンテナンスコストのダウン
 高温炉で使用するメッシュベルトのダメージが大幅低減し、その結果交換サイクルの長期化を実現、当社比較では通常のヘリンボンタイプより、T&Hヘリンボンの寿命が30%以上伸びています。交換サイクルが伸びることにより、メンテナンスコストが下がります。資源の無駄も減るので省エネで環境にもやさしい製品といえます。

T&Hタイプ メッシュベルトピッチの見方

 メッシュベルトスパイラル(螺線)ロッド(力骨)を組み合わせてできています。当社では下図のように表示方法を統一しています。わかりやすくするために、力骨部分をむき出しにしています。
T&Hヘリンボンタイプ メッシュベルトピッチ T&H(金網のタイプ)-2.0(螺線の線径)-2.0(力骨の線径)

T&Hタイプ メッシュベルトの標準仕様

 当社には標準仕様と呼ばれるよく出る金網の規格がありますので参考にして下さい。
タイプ 
TYPE
螺旋のスペース
Spiral Mesh Spacing
螺旋の線径
Spiral Wire Diameter
T&H Aタイプ(2.62.0)
T&H Aタイプ(2.32.0)
T&H Aタイプ(2.01.6)