Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

DRタイプ メッシュベルト

 メッシュベルトはRRタイプをダブルで組み込んだ構造になっています。右螺線(スパイラル)を二重に絡めて、直線の力骨(ロッド)を通したメッシュベルト。

DRタイプ メッシュベルトの特徴

DRタイプ メッシュベルトピッチの見方

 コンベアー用金網(メッシュベルト)スパイラル(螺線)ロッド(力骨)を組み合わせてできています。この2つの種類(形状・線径・ピッチ)により、様々なタイプが可能です。それを一目でわかるように当社では下図のように表示方法を統一しています。
DRタイプメッシュベルト DR…タイプ 8.6…螺線のピッチ 16.0…力骨のピッチ 3.0…力骨の線径 3.0…螺線の線径

DRタイプ メッシュベルトの標準仕様

 当社には標準仕様と呼ばれるよく出る金網の規格がありますので参考にして下さい。
タイプ TYPE螺旋のピッチ
Spiral Pitch
力骨のピッチ
Rod Pitch
力骨の線径
Rod Wire Diameter
螺旋の線径
Spiral Wire Diameter
DR4.48.72.32.0
DR6.412.02.62.3
DR8.015.03.23.0
DR9.221.64.03.2

DRタイプ メッシュベルトの製品

 製品の一例。ホームページ上の寸法はモニター解像度等、見える環境によって異なります。

DRタイプ メッシュベルト DR - 8.6 - 16.0  - 3.2 - 3.0DR - 8.6 - 16.0  - 3.2 - 3.0