ウェッジメッシュ金網

円柱形のウェッジメッシュは円周状に配置されたロッド(断面がV字型)の直線にワイヤーが螺線に巻かれています ろ過用の金網ですが、近年この金網はかなりの強度があることからお店の柱や、オブジェとして使われています。

ウェッジメッシュ金網の特徴

元々はこの螺線の間にできるスロットを利用したろ過用の金網ですが、強度と形の美しさから装飾用にも使われています。円柱の中にライトを仕込むなどすると、スリットから漏れる光の干渉縞が美しく空間を演出してくれます。  又フラットパネルのタイプもあり、円筒形との組み合わせなどバリエーションによる装飾も可能です 。
 

金網の製品仕様

・製作サイズについて

外径は400mmφ、長さは4mまで可能です。螺線(ワイヤー)と力骨(ロッド)は基本的に標準寸法のもので製作しますが、特注で様々なサイズが可能です。

・ウェッジメッシュ

円柱形のウェッジメッシュは螺線(ワイヤー)と直線の力骨(ロッド)の組み合わせてできています。外径とワイヤー幅、スロットサイズ大きさにより、様々なタイプが可能です。それを一目でわかるように当社では右のように表示しています。 フラットパネルは円筒形のウェッジメッシュを長手方向に切り開き、ロール加工、プレス加工することに平板状のパネルに製作されます。

ウェッジメッシュ金網 ウェッジメッシュ…タイプ 48.6…外径 1.54×2.54…力骨の縦×横 1.54×2.54…螺旋の縦×横 0.5…スリットサイズ
・螺線(ワイヤー)力骨(ロッド)の標準寸法
力骨(ロッド)の標準寸法 No30 0.8×2.0 NoXJW 1.19×2.24 No.63 1.52×2.54 No69 1.75×4.32 No156 3.86×5.46 No.177R 4.5 螺旋(ワイヤー)1.78 9.5~12.7 No.93 2.29×3.56 No.118 3.0×4.70 No.130 3.30×6.35 No.150 3.81×5.59 螺旋(ワイヤー)2×19~38 3×25~38 5×40