Fタイプ金網

元々はチョコレートのコーティングに使われていたことから「チョコネット」と呼ばれています。ロッド(力骨)を連続的に曲げられて組み合わせています。軽量なので、すだれや天井、壁面の飾りなどに使われてます。

Fタイプ金網の特徴

Fタイプ金網のサイズ

・サイズ表記

この金網はロッド(力骨)を連続的に曲げ組み合わせてできています。線径・ピッチ・ベルトの幅・コマ数により、様々なタイプが可能です。それを一目でわかるように当社では下図のように表示方法を統一しています。

Fタイプ金網 F…タイプ 5.0…ロッド(力骨)のピッチ 1.0…ロッド(力骨)の径 7…コマ数 233…金網の幅

製作可能なサイズについて

線形0.9φ~5.0φ 幅2500mm程度、コマ数は奇数で製作が可能になります。

Fタイプ金網の重量

重量はステンレスの使われる量によって決まります。およその重量は下記を参考にして下さい。

Fタイプ金網 F-5.0-1.0-7-233 線径1mm ロッド(力骨)ピッチ5mm (F-5.0-1.0-7-233)
線径1mm ロッド(力骨)ピッチ5mm
重量2kg/m2
Fタイプ金網 F-8.0-1.4-5-300 線径1.4mm ロッド(力骨)ピッチ8.0mm (F-8.0-1.4-5-300)
線径1.4mm ロッド(力骨)ピッチ8.0mm
重量2kg/m2
Fタイプ金網 F-5.0-1.0-5-460 線径1.0mm ロッド(力骨)ピッチ5mm (F-5.0-1.0-5-460)
線径1.0mm ロッド(力骨)ピッチ5mm
重量1.6kg/m2

Fタイプ金網の実寸サンプル確認用

Fタイプ金網の実寸確認用サンプルですが、PDFを印刷しそれを参考にしてください。

Fタイプ金網の実例

Fタイプ金網の実例 柱の装飾
Fタイプ金網柱の装飾
 
 Fタイプの金網を柱の装飾として使っています。トップライトが金網に反射し、やさしい間接光となって柱全体を明るくし、無機質な柱にも温かな雰囲気が感じられ、憩 いの広場にふさわしい空間作りをしています。