DBタイプ金網

同一のスパイラル(螺線)を二重に組み合わせたものを一体とし、それを右スパイラル(螺線)、左スパイラル(螺線)と交互に組み合わせ、クリンプのロッド(力骨)を通した金網。Bタイプよりも丈夫で張力があります。

DBタイプ金網の特徴

 DBタイプ金網は右スパイラル(螺線)を2本、左スパイラル(螺線)2本、ロッド(力骨)の5つの部品で構成されています。より複雑な網目が可能なので、光の反射・散乱も複雑になり、美しさが増します。また、Bタイプ金網に比べて張力も格段にアップします。装飾かつ保護ネットのような必要性がある場合にお奨めです。

DBタイプ金網のサイズ

・サイズ表記

DBタイプの金網は二重のスパイラル(螺線)とクリンプのロッド(波状の力骨)を組み合わせてできています。この2つの種類(形状・線径・ピッチ)により、様々なタイプが可能です。それを一目でわかるように当社では左のように表示しています。

DBタイプ金網 DB…タイプ 10.5…スパイラル(螺線)のピッチ 2.0…ロッド(力骨)のピッチ 2.0…ロッド(力骨)の線径 2.0…スパイラル(螺線)の線径

製作可能なサイズについて

線径は0.1mm単位、ピッチは0.1mm単位で製作できます。しかし、金網はバランスがありますので、力骨や螺線の線径のどちらか一方が極端に太いものや、線径に対しピッチが極端に狭いものなどは製作できません。当社には標準仕様と呼ばれるよく出る金網の規格がありますので、ご参考にして下さい。

標準仕様
タイプ 
TYPE
螺旋のピッチ
Spiral Pitch
力骨のピッチ
Rod Pitch
力骨の線径
Rod Wire Diameter
螺旋の線径
Spiral Wire Diameter
DB3.510.01.61.2
DB4.014.01.61.2
DB5.010.02.01.8
DB7.215.22.62.3
DB7.217.03.02.6
DB7.219.03.22.6
DB8.015.03.22.6
DB9.315.03.02.6
DB12.235.05.04.0
DB12.633.05.04.0

DBタイプ金網の重量

重量はステンレスの使われる量によって決まります。およその重量は下記を参考にして下さい。

DBタイプ金網 DB-10.5-19.5-2.0-2.0 線径2mm ロッド(力骨)ピッチ19.5mm (DB-10.5-19.5-2.0-2.0)
線径2mm ロッド(力骨)ピッチ19.5mm
重量8kg/m2
DBタイプ金網 DB-6.0-14.0-2.0-1.6 線径2mm ロッド(力骨)ピッチ14mm (DB-6.0-14.0-2.0-1.6)
線径2mm ロッド(力骨)ピッチ14mm
重量9kg/m2
DBタイプ金網 DB-4.0-10.2-1.2-1.0 線径1.2mm ロッド(力骨)ピッチ10.2mm (DB-4.0-10.2-1.2-1.0)
線径1.2mm ロッド(力骨)ピッチ10.2mm
重量5.4kg/m2

DBタイプ金網の実寸サンプル確認用

DBタイプ金網の実寸確認用サンプルですが、PDFを印刷しそれを参考にしてください。